こんにちは訪問美容あんとうの横関です。

先日は所属するメディカルフットケアJF協会の総会及び研修会に参加しました。

当日は午前中美容室エンでのご予約がありましたので午後からの参加となりました。

会員の活動報告ではフットケアを行う現場での実務報告もあり、トラブルを抱えた爪の対処方法や技術方法の説明に改めて技術の学びをしてまいりました。

特別講演として東京医科歯科大非常勤講師の加藤卓郎先生の講演「皮膚・爪・足病気とフットケア」

__

足の皮膚病と足爪の疾患

足病変に関する糖尿病の問題点

真菌研究のまとめ

ウォーキングに関する提案

の内容の濃い講演となりました。

興味深かったのは抗がん剤投薬中の爪のトラブル事例では慎重にカウンセリングを行う事の大切さを再確認しました。

以前の記事の「足以外の白癬菌」に書きましたがっ白癬菌の感染で特に注意が必要なのが「手白癬」足と違い手は体の至る所をさわります。

ですので白癬菌が全身に回りますので注意が必要です。

でも、安心ください!

白癬菌は24時間以内にキチンと洗う・拭くを守れば大丈夫です。

足白癬は毎日の小さな意識で予防できます。

自分の足と爪を見る

丁寧によく洗う

水分をきちんと拭く

指の運動を行う

いつまでも元気でいる為には歩く事

自分でお手洗いに行ける事

その為には何が必用か?

私は足のケアが大切と考えます。

貴方も是非ご自分の足を大切にしてあげてくださいね。